第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記

三重県南伊勢町宿浦にある地域に特化した食料品店マサヤの第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記
あおさ焼酎

 

「あおさ焼酎」

 

海藻のあおさが、ヒトコロナウイルスの増殖

抑制に効果があると、中部大学が発表した。

医学的なことは分かりませんが、中部大学の

発表によると、ウイルス遺伝子をあおさに含

まれるラムナン硫酸が抑制。感染されたマウス

に投与すると3日後にウイルス量が半減した。

このニュースがテレビやネットで流れると、

弊社にも「あおさ焼酎の在庫はありますか」と、

問い合わせが多くなってきた。

コロナウイルスへの関心の高さが伺える。

五大陸にコロナウイルスが伝染すると、世界の

辛党には「あおさ焼酎」への期待が高まる。

どうすればいいだろうか。コロナウイルスへの

不安以上の不安だ。



| - | 09:31 | comments(0) | - | - | - |
「聖火ランナーの像」  その1


 

「聖火ランナーの像」その1

 

いよいよ鋳造に入りました。

 

今年開催のオリンピックを記念して、

 

「聖火ランナーの像」を創ろうと

 

昨年1月より計画を進めていましたが、

 

その制作が最終段階を迎えました。

 

愛知県の彫刻家の先生が、私との面談

 

をはじめ56年前の新聞記事や写真など

 

から、当時の世の中を背景に1年架けて

 

制作した力作です。

 

「日展に出展してもいいな」と、話した

 

程の出来栄えです。

 

台座は、地元の石材店で準備を始めました。

 

桜の咲く頃の3月29日の除幕です。

 

新宿御苑の桜より美しい260号線の桜を

 

見ながらぜひお寄りください。

 

 

 



| - | 11:57 | comments(0) | - | - | - |
年の初め

 

 

「年の初め」

 

酒屋の息子が酒を土産に帰省した。

 

多くないボーナスを奮発したのだろう。

 

大吟醸の涙が出るほど嬉しい。

 

家内のおせちもとびっきり豪華だ。

 

これはお世辞じゃない。二人の息子へ

 

の愛の大盛だ。次男が成人を迎えたので、

 

4人で乾杯。飲むほどに気持ちが高揚して

 

いった。そろそろ私の出番、昨今の世情の

 

話を始める。家庭内、会社、地域において

 

愛着性の退化が進む今、これからどんな社

 

会になるのだろうか。絆を失った時私たち

 

は何者になるのかをITで遊び惚けている

 

息子たちに問う。

 

「感謝の気持ち、知性を磨く、協力する」

 

ことを心掛け生活しなさいと、聞いている

 

のか聞いていないのか定かではないが、酒

 

の勢いで熱弁。

 

どっちにしろ私にとってはスッキリ晴れ渡

 

った気分の年の始まりでした。

 

 

 



| - | 14:42 | comments(0) | - | - | - |

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ