精神対話士の資格をもつ社長の日記

三重県南伊勢町宿浦にある酒屋マサヤの精神対話士の資格をもつ社長の日記
<< 釣りはスポーツだ | main | 春休みの1冊 >>
リーダーとは

 

リーダーとは

 

塩野七生さんの「ギリシャ人の物語掘/靴靴力」

を読む。

アレクサンドロス、我々が言うアレクサンダー大王

の物語である。

紀元前300年代、20歳から32歳までの12年間

イタリア、エジプト、メソポタミア、マケドニアなど

中近東、中央アジアなどで5度の会戦に全勝した

若きアレクサンドロスのリーダーとしての戦い振り

を書いている。

「ダイヤの切っ先」という布陣を敷く戦法で、自軍の

数倍の相手軍に勝利を収めた。これは大将自らが

先頭に立つことによって、命を懸けている真剣度が

兵士を動かしたのである。

「ヒダスペスの会戦」では、矢をうけ瀕死の重傷を

負った姿をみてさらに兵士は鼓舞した。

このアレクサンドロスに比べ日本のリーダー達の

逃げ惑う不甲斐なさ、武士道の美学はどこに行った

のだろうか。醜い世になってしまっている。






--------------------------------------------------
〒516−0221
三重県度会郡南伊勢町宿浦1114−10
有限会社 マサヤ    田岡 正広
TEL 0599−69−3111
FAX 0599−69−3222
-------------------------------------------------


---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus



| - | 09:21 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト


| - | 09:21 | - | - | - | - |
「わたしの瑞賢論」読んでいただいてありがとうございます。
2月4日のイベントで、終わってしまうのは残念です。
南伊勢にとって瑞賢は、最高の資源ですから400年を節目に町の活性化に活かして欲しいと思いましたが、行政にはその気はないようでです。
| マサヤ社長 | 2018/03/30 6:18 PM |



瑞賢の生誕讃へる四百年瑞賢公園に桜咲き満つ
十三で江戸に行きたる瑞賢の誉れ讃へるる四百年祭は



| オカ安 | 2018/03/26 6:34 PM |

先般 南島へ行ってきました。
瑞賢公園の桜きれいでした。
生誕400百年色々のイベントごくろうさんです。
わたしの瑞賢論 読ませていただいた。
簡潔によく書かれており、一気に読ませていただいた。
大変良かったです。
| オカ安 | 2018/03/26 5:21 PM |










http://z-masaya.jugem.jp/trackback/409

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ