精神対話士の資格をもつ社長の日記

三重県南伊勢町宿浦にある酒屋マサヤの精神対話士の資格をもつ社長の日記
<< リーダーとは | main | 南伊勢を知る起点 >>
春休みの1冊

 

 

[春休みの1冊]

 

「日本を代表する歴史的名著」の帯が付いている。

今話題の1冊を読んだ。

軍国主義の進む昭和12年、ヒューマニズムに

根差し、自分の頭で考えられる子供たちを育てたい

と、吉野源三郎が書いた。

中学2年生(旧制中学校)のコペル君が主人公で

勇気がテーマ。

友人たちが上級生からいじめを受けたらみんなで

立ち向かおうと約束しておきながら、コペル君は

いざという時、出て行く勇気が持てなかった。

これを悔やんだコペル君は憔悴しきって寝込んで

しまう。人がいじめられたり暴力を振るわれたとき

止めたいと思っても身体が動かない。私たちも

似たような経験をしたことがあるだろう。身に

つまされる話である。本当の勇気とは何かを

考えさせられる。

4月から大学に行く息子の荷物にそっと入れた。

--------------------------------------------------
〒516−0221
三重県度会郡南伊勢町宿浦1114−10
有限会社 マサヤ    田岡 正広
TEL 0599−69−3111
FAX 0599−69−3222
-------------------------------------------------


---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus



| - | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト


| - | 15:45 | - | - | - | - |
今日は大風なのに無風ですか。みんなそれぞれ真剣に考えているのに活気が出ませんね。どうしてでしょうね。
産業の振興、企業誘致、若者定住、50年前と同じ意見や議論を議会も行政も町のあっちこっちで今もしていますが、もうこのような方法では活性化できないことに、早く気がつかなければいけません。日本の人口が減っていくのに物を造ることばかり考えるのは愚かなことです。第一次産業を生業にしている町ですから仕方がないと思いますが、物の生産から離れた議論にシフトすると、明るい光が見えてくるかもしれません。
| マサヤ社長 | 2018/04/07 4:04 PM |

南伊勢町の議会議員の選挙 無投票になりそうです。町長も無投票 町議も無投票 活気がない町になってきました。
人口益々減っていく町、今皆で真剣に取り組まなければいけないと思います。
| オカ安 | 2018/04/07 12:08 PM |










http://z-masaya.jugem.jp/trackback/410

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ