精神対話士の資格をもつ社長の日記

三重県南伊勢町宿浦にある酒屋マサヤの精神対話士の資格をもつ社長の日記
<< 神島へ | main | 瑞賢タイへ >>
先月買った本

 

 

「先月買った本」

 

来年(2019年)5月講演予定の「幕末の清国船

漂流」(仮題)の資料集めに、志摩市立磯部郷土

資料館発行の関連本3冊。半藤一利の「幕末史」。

浅田次郎の「黒書院の六兵衛」(上)(下)。志摩の

尾崎亥之生先生の話を聴いて、内田康夫の「不等辺

三角形」。そしてその講演で以前から読みたいと思っ

ていた稲葉真弓の「半島へ」をやっと手に入れること

ができ、その筆力に魅了され「エンドレスワルツ」、

「ミーのいない朝」、「唇に小さな春を」と稲葉真弓を

4冊買う。50年以上昔の少年の頃読んだ小田実の

「なんでも見てやろう」を超えると評判の高い、佐藤

優の「十五の夏」(上)(下)を読み、若いときに世界を

見ることの重要性を改めて感じ、老心を猛暑を超える

ほど熱くヒートさせた。

やっと涼しくなった。秋の夜長、本が楽しみだ。


--------------------------------------------------
〒516−0221
三重県度会郡南伊勢町宿浦1114−10
有限会社 マサヤ    田岡 正広
TEL 0599−69−3111
FAX 0599−69−3222
-------------------------------------------------


---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus



| - | 16:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト


| - | 16:54 | - | - | - | - |
オカ安さん、秋らしい天気になってきました。台風21号の影響で落ち葉がひどく墓の掃除も大変だったことでしょう。そうした中でお母さんとの思い出の農道に咲く秋花を見ながらの墓参りいい天気でよかったですね。
| マサヤ社長 | 2018/09/24 9:43 AM |

 本を買って読まれるとは感心です。
僕は図書館が近いのでもっぱら図書館です。
やっと秋らしくなって来ました。今月の駄作です。

秋の草花   同人  上野 安世  旧カナ  
亡母(はは)の郷の墓所へ続く道の辺にくれなゐに燃ゆ曼珠沙華はも
彼岸花刈り田の畔に燃え出でてさはさはとゆるる風の音する
おばなさへ少なくなりし農道に葛はびこりて木に這ひ上がる 
女郎花探せど野辺は荒れ果てて見るは難しも黄なる枝花
桔梗など更に見る無し店先の栽培種見てしばし楽しむ
秋日和続く里道に穂綿舞ふ合間を悠々秋あかね飛ぶ
| オカ安 | 2018/09/23 10:04 AM |










http://z-masaya.jugem.jp/trackback/423

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ