第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記

三重県南伊勢町宿浦にある地域に特化した食料品店マサヤの第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記
<< 伊勢志摩・里海トライアスロン | main | 友の死 >>
ブロンズ像

 

 

「ブロンズ像」

 

自分の人生で、夏のオリンピックが2度も

 

東京で開催されるとは、夢にも思っていま

 

せんでした。

 

55年前の東京オリンピックは、もうみん

 

なの記憶から薄れてしまっている。

 

私が聖火ランナーだったことを知る人も

 

少ない。全国で860名の聖火ランナーも

 

亡くなった人もいたりと絶滅危惧を迎えた。

 

その時のレガシーと、来年のオリンピックを

 

盛り上げる意味も込めて、今「聖火ランナー」

 

の像を製作してもらっている。55cmの小さ

 

な像だが、彫刻家は魂を込めて作っていた。

 

来年3月の除幕が楽しみだ。



| - | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト


| - | 14:48 | - | - | - | - |









http://z-masaya.jugem.jp/trackback/448

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ