第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記

三重県南伊勢町宿浦にある地域に特化した食料品店マサヤの第18回東京オリンピック聖火ランナーの社長日記
<< ブロンズ像 | main | 酒盛り >>
友の死

 

 

 

「友の死」

 

夢のある男が死んだ。

 

低迷する漁業を元気にしたいと、

 

干物屋の三代目が家伝のタレを

 

秘めた新商品を開発したり、販路を

 

海外に求めたりと、休むことなく

 

南船北馬の活躍をした。

 

FBもまめに更新して全国にファンがいた。

 

体が悪くなってから休みがちだったので、

 

心配した読者が尋ねてきたこともあった。

 

口ひげが良く似合う男で東南アジアでは、

 

自国民と間違えられることもあったようだ。

 

大好きなスーパードライを片手に、魚市場

 

から沖を見つめながら、夢を熱く語って

 

いた姿が目に浮かぶ。私とは20近く歳が

 

離れているので、彼の夢を聴くのが楽しみ

 

だった。彼の死は私の夢も奪ってしまった。

 

享年57歳。 合掌

 

 

 

Windows 10 版のメールから送信

 



| - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト


| - | 10:17 | - | - | - | - |









http://z-masaya.jugem.jp/trackback/449

当ブログへお越しいただきまして
ありがとうございます。

あなたは
ブログパーツUL5番目の訪問者です
+ (有)マサヤ 社長 田岡正廣BLOG
+ PROFILE
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
このページの先頭へ